会の紹介・ご意見ご感想


★平成21年4月に正式に理科で遊ぼう会が発足。相模原市パートナーシップ協働事業に理科実験の支援事業を提案し、採択され、翌年から実施することに決まった。

★平成22年度―24年度は相模原市パートナーシップ協働事業として小学校(担当:学校教育課)、子どもセンター(担当:子ども施設課)での理科実験の支援活動を実施。

★平成25年度―平成27年度は市民・行政協働運営型市民ファンド「夢の芽」の支援で事業を拡大継続。

★平成28年度は「キリン子育て応援事業」の助成をもとに事業継続。

★平成29年度は新相模酸素株式会社、市民の有志の方々の協賛金を得て、事業を継続。

★平成30年度は匿名の方の寄付によって、事業を継続することが出来ました。

★平成30年11月末には神奈川県知事より「かながわ子ども・子育て支援奨励賞」 をいただきました。事業を継続することが出来たからこそのことで、多くの方々の サポートに心からの感謝を申し上げます。

★平成31年1月から2年間(令和2年12月まで)、パルシステム神奈川ゆめコープ市民活動応援プログラムの支援により事業継続。

★令和元年12月には神奈川新聞より「神奈川地域社会事業賞」をいただきました。

★令和2年度は公益財団法人 東京応化科学技術振興財団のご支援をいただき事業を継続。

※ その間には出展形式などの活動もしています。

以下はクリック用ボタンです。




代表プロフィール
田中 皓(きよし)
1967東京工業大学大学院修士課程修了、理学博士(北海道大学)
北海道大学大学院理学研究科教授を経て2005年定年退職。北海道大学名誉教授(専門分野:量子化学、分子物理学)趣味;音楽を楽しむ。篠笛作り。
相模原市淵野辺在住、ボランティア活動で理科で遊ぼう会を立ち上げ現在に至る。理科で遊ぼう会は人に恵まれたとつくづく思います。

榎本成己
津久井湖の近くに住んでいます。趣味は、ハイキング・野菜つくり等のアウトドアーです。
長い間、高校理科の教員をやっていました。
今は、理科や数学の先生を目指す大学生の指導もしています。この会を通して、子どもたちに理科の楽しさやおもしろさを伝えたいです。出前授業等で子どもたちの知的好奇心の高さに感心しています。キラキラ輝く目がとても素晴らしく、元気をもらっています。

甲斐田 博高 枯れ木も山の賑わいで・・・

会員から一言】小学校の現場がよく分かっている方で児童の気持ちを的確にとらえ、集中を引き付ける授業の進め方は会員の出前授業に大いに参考になります。



金子 輝二 
最初は机に頭を伏せたり横を向いてわれ関せずの風を見せていた生徒が、いつの間にか皆と混じって、工作に実験に頑張っている姿は何かを我々に与え、考えさせる一つの事象でした。大事にしなくっては。


河元 民雄
誕生日:6月4日
ふるさと:広島県三原市(タコの町)
趣味:スポーツを楽しむ。広島カープフアン
生き方:アンチエイジング(anti-aging)
理 科:子供達とのモノづくりとふれ合いの授業。特に「(電動)モーターを作って、なぜ動くのか考えよう」は、子供のキラキラした目と動いた時の感動は楽しみです。

木村 久子(広報担当)
誕生日:1月11日
短所:せっかち
長所:せっかち
好きな言葉:塩野七生さんの「職業に貴賤はないけど、人の生き方には貴賤がある」

佐藤 アツ子(会計係)
平凡な家庭の主婦です。たまに子どもセンターなどでのイベントに参加しますが、理科の味付けをした遊びで子どもたちが喜んでいるのをみるとハッピーになります。

生野 幸子 中学生の頃は、探偵に仰がれて推理小説に没頭していました。身のまわりの不思議を見つけるのって面白いよ!「種も仕掛けも‘SCIENCE‘」を合言葉に教育現場で楽しんでいます。

会員から一言】とにかく授業が楽しい、スタッフとして一緒に参加していても児童側に立って聞き入ってしまいます。

田中 皓 児童の感想文に「理科が好きではないのに理科ということを忘れて振り子の世界に入り込んでいきました」と書いてありました。知的好奇心を強く揺さぶられ、集中していったに違いありません。この児が夢中になれる問題に出会う機会が今後も沢山あることを願います。


田中 誠一
趣味:工作で、最近は真鍮材をハンダ付けし、蒸気機関車を作っています。
*** 子供達にとって、これから色んな事をやっていくにあたり、「考える力」は重要です。理科実験を通じ、考える力を養うお手伝いができればと思います。

徳満 真幸 ソフト教材の作成、管理などをやっていますが、実際の授業でも子どもたちとの触れ合いを楽しんでいます

【会員から一言】寡黙な方で黙々と作業をしていますが、予備実験・検証などでは目がキラキラしてとても楽しそうにしている姿が印象的です。


中川 新一 長い間公民館館長を務めてきました。その経験から子どもたちが興味を持つ理科実験を提供して喜ばれていることが、こちらの喜びともなっています。
【会員から一言】細かな工夫を沢山思いつく方で、作業時、理科実験支援の時にもとても重宝しています。

中山 英夫 日ごろなかなかできない実験を通じて理科の面白さを知ってもらえればいうことがありません。子どもたちが思った以上に喜んでいる声を聞いて満足しています。

会員から一言】モーターの部品管理など一手に引き受けてやってもらい感謝しています。

南 信之 子供たちがワクワクするような Aha! 体験をたくさん提供し、学ぶ楽しさを伝えたいと思います。

好奇心旺盛な 元ソフトウェアエンジニア。設計通りに動くプログラムより、時々想定外の動きをするクレマチスを愛する自称アナログ人間です

森 茂樹
愛称 :シゲチャン
住まい:相模原市南区木漏れ日の森
趣味 :新しい教材作り
特技 :木工細工(素人職人”シゲチャン工房”)
理科で遊ぼう会活動歴:4年
理科で遊ぼう会に入会して良かったこと:子ども達と一緒に学校の理科室や公民館で実験を楽しむこと。実験を通してコミュニケーションが取れること。

山森 章朗 理科実験に関して、常に子どもたちにどのように作用するだろうか?を考えますね。

【会員から一言】「理科で遊ぼう会」10周年記念会での見事なマネージメントに驚嘆。

 山崎 徳嘉 

コンピューターゲームで遊ぶ今の子どもたちに違和感を感じていましたが、「理科で遊ぼう会」の授業を受けている時の好奇心に満ちた、輝いた目をみて少し安心しました。先入観は禁物ですね。

和田 洋一

【会員から一言】手作り治具は作業効率の上がるものばかり。HPを見て下さった方、まず作業会見学に是非どうぞ!