新着情報!

★★★ 2月28日、3月1日に鶴園小学校に於いて5年生に対して、二極モーターを作って回転の原理を考えよう。右図をクリックください。2024.3.04



出前授業先の学校ブログにアップされた記事を紹介いたします。


★★★ 2月16日の九沢小学校に於ける「ヘロンの噴水」の授業の様子を動画でアップしました。2024.2.22

2月3日に大沼公民館でスライムの講座を開きました。右図をクリックください。2024.2.8



★★★ 児童の「割りばしを削って自分の飛行機を作りたい」という感想文に触発されて、画用紙と割りばし、絶縁用のビニールテープで作る飛行機を試作し教材集の中に掲載しました。右図をクリックしてください。 2023.12.13

★★★ イベント後のアンケート結果が届きました。城山公民館での講座(2023年9月30日開催)ビタミンCたっぷりなものは?の様子が、12月1日発行の公民館報に掲載されました。その時のアンケート回答も載っています。アンダーラインのところをクリックください。2023.12.12

★★★ 11月21日;フランスのコート・ダジュール日本語補習校において、当会のバルサ紙飛行機II型機の教材を用いて講座が10月21日と11月18日の2回に分けて中学生対象に講座が実施されました。講師は日本企業の駐在員の方々でした。
以下をクリックください。

★★★ 11月13日;11月12日の自由体験研究広場:親子フリーマーケット(ヨテアモ)in県立相模原グリーンハウスの行事の報告書をアップしました。

★★★ 11月3日;11月2日に二本松小学校に於いて糸電話を実施しました。その報告書をアップしました。

★★★ 10月11日;10月4日の作業会の様子を更新しました。

~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~

★★★ 「活力ある教職のすすめ」出版  ★★★
理科教師を目指して頑張ろうとしている皆さん、また現在活躍している若い先生方にも参考になればとの思いから榎本現代表の著作をPOD出版しました。

~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~

★★★ 令和5年5月7日(2023)「理科で遊ぼう会2023年度定時総会」が新代表により開催され、無事、新年度が始まりました。

~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~

★★★ 新旧代表のご挨拶 2023.4.1 ★★★
   ~~~ 榎本成己新代表より ~~~
2023年4月から、代表を務めることになりました。前代表の田中皓さんの後を引き継ぐことの重責を感じています。子どもたちに理科の楽しさや面白さを伝え、理科好きな子どもたちを増やすために、今まで同様に、会員の皆さんの協力体制を維持していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
   ~~~ 田中皓前代表より ~~~
本日、3月31日をもちまして、理科で遊ぼう会の代表を退任します。14年前を思い浮かべますと、やると宣言したものの、会をどうやって運営したらいいか戸惑うばかりでした。しかし、会員の皆様のいろんな場面での助力、支えと、やっていることの重要さの自覚が相まって今日まで務めることができましたこと、嬉しく振り返っています。「初心忘るべからず」(花伝書:世阿弥)です。
私の学生時代、同じ研究室に属した1年先輩が毎年年賀状に励ましの言葉(青字)を書いてくれました。一部を紹介したいと思います。
●花伝書の言葉にハッとしたことがあります。初=衣+刀(刃)、布をいかに裁断するか? 初等理科が理科の華であると、心構えてきました。
●知識の量は年寄りが圧倒的に多いのに、発見・発明をするのはいつも若い人。その駆動力は野生と見ています。学校で出す問題は皆答えがある。成績が良いのは受動的能力が高いということで、能動的能力が高いとは言えない。
●F. Dyson( Dyson方程式など、物理学上とても重要な寄与をし方、SFにも示唆を与えたり、とても視野の広い人。田中注)が書いていました。「初等教育が一番高級」である。
●「The child is father of the man.」ワーズワースの詩の一節。(三つごの魂百まで:大人の人格は子どもの時に形成される)
そして皆さん、ピカソは言っています。「若くなるには歳をとらなければならない。」心を若く持ちましょう。会員の皆様、どうか榎本さんと楽しく進めていってください。

~~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~~

★★★ 今年度の参加児童数の推移を来年度に向けて予測を立てるうえでも重要と思い参加児童数の推移をグラフにしました。コロナ禍の影響を脱却して復活しました。

~~~~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 内郷小より出前授業のお礼の寄せ書きがとどきました。一部を紹介いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~~~~~
★★★
相模原市環境経済局ゼロカーボン推進課の企画「未来へスイッチ 脱炭素 EXPO」が相模湖プレジャーフォレスト協力のもとに 2 月 11 日に実施されました。当会では緑を増やす種モデル作りの理科遊びをおこないました。こちらをクリックして、その様子をご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ♦ ♦ ♦ ~~~~~~~~~~~~
★★!! アトリエ・アルケミストでの講座でイワシの煮干しの内臓を取り出し、乳鉢ですりつぶして顕微鏡で観察しました。1人の児童がプラスチック片らしきものを発見しました。10件の観察のうちの1件ですがプラスチック片らしき物体が観察されました。写真100倍の観察;写真下部の中頃の黒い塊は内臓の一部、その中にプラスチック片らしきものが見える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
***夏休み♪親子で作ろう! ゴム動力ヘリコプターを飛ばそう@サン・エールさがみはら 2022.8.20 <感想>ここをクリックしてね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ なかざわ夢くらぶひまわり広場で紙飛行機を飛ばそう!  ★★★ここをクリックまたはタップして申し込みも可能です。
緑区中沢にあるなかざわ夢くらぶに当会が協力して、なかざわ夢くらぶのひまわり広場でバルサ紙飛行機I型機を作製して飛ばす会が7月30日に実施されます。タウンニュース緑区版に載りました。

★★★ 日本宇宙少年団(YAC)相模原分団の理科実験教室・ビタミンCたっぷりなものは?@環境情報センター(2022.6.12)後の子どもたちの感想文と写真をいただきました。下の写真をクリックしてご覧下さい。

また榎本会員が緑区のタウンニュース「人物風土記」に紹介され理科で遊ぼう会出版の本も読者プレゼントとしてとりあげられました。こちらをクリックしてご覧くださいご覧ください

♦♦♦ タウンニュースより。

★★★ 南フランス・コート・ダジュール日本語補習校のブログで理科で遊ぼう会(ゴム動力ヘリコプター)の紹介があります。こちらをクリックしてお訪ねください。


★★★ 真っ青な海辺で知られるコート・ダジュールにある、コート・ダジュール日本語補習校で理科で遊ぼう会が実施されています。右の写真をクリックしてみてください。
★★★ 下記の「子どもと大人のサイエンス」の紹介ビデオをアップしました。(2022年4月23日)
★★★ 下記の「子どもと大人のサイエンス」は令和4年度のAmazon PODの個人出版大賞「ネクパブPODアワード2022」の審査員特別賞を受賞しました!(2022年3月23日)
★★★ 下記の「子どもと大人のサイエンス」のKindle版 (電子書籍)が発行されました(アマゾン 2022年2月6日)
★★★ アマゾンからオンデマンド出版されました。以下の表紙写真をクリックして下さい。

★★ SDGs、何かと気になるプラスチック問題、ある小学校での出前授業で取り上げてみました。90分を8分ほどに短縮された動画ですがこちらをクリックしてご覧下さい
♦♦♦【お知らせ】♦♦♦ 4月7日に「理科de遊ぼう」<実験・工作資料集:備忘録版>完成をお知らせしましたが、この度私どもと同じような活動をしている方、或いは、活動を準備しておられる方に役に立つかもしれないと考え、入手希望の方、先着10名の方に無料で差し上げることにしました。詳細はこちらをクリックして下さい。

★★ サポセン(相模原市市民活動サポートセンター)のパネル展です。2021.11.3@イオンモール

★★ 理科で遊ぼう会の備忘録版を会員に配布。また、お世話になった皆さま、相模原市内の図書館、町田市立図書館に寄贈いたしました。以下の礼状をいただきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください